断捨離することも大切

同棲して4年近くなるのですが、この4年間旦那の物が邪魔で仕方ありません。というのも、旦那は物が捨てられない人なのです。例えば、壊れて使わなくなった鞄も「思い出の物だから。」と言って捨てようとしなかったり、着なくなった服も「これから着るかもしれないから。」と言って処分しようとしないのです。使う様子が見られれば私も何も思わないのですが、数年間使わない物に関しても捨てるのを拒むのです。もちろん収納できるようであれば、私も置いておきたい気持ちはあります。しかし、アパートに住んでいるので家の中も狭く、気に入った物はすぐに購入して、物は捨てないので不必要な物が溜まっていく一方でなかなか片付かないのです。私は要らないと思ったらすぐに捨てたい性格なので、どうしても処分したいのですが夫は許してくれません。以前に意見の食い違いから大きな喧嘩をしたことがありました。最近では、夫が捨てたがらない物は夫の実家に持って行ってもらって保管したり、夫の目を盗んでこっそり処分をしているのですが、やはり大きな物に関してはなかなか処分することができません。何度か夫にも断捨離することの必要さも伝えてはいるのですが、なかなか聞こうとしません。これから子供も生まれる予定なので更に部屋は狭くなるのに、部屋か物でいっぱいにならないかとても不安です。これからも説得していこうとは思っていますが、旦那の所有物は本当に邪魔だなと感じてしまいます。旦那の物を断捨離したところに子供の幼児用のスマイルゼミ⇒これを買ってあげようと思います。

趣味を楽しむはずが楽しめきれなくなっています

習い事として、ウクレレをやっています。キッカケは昔大相撲一月場所で優勝した小錦関がウクレレをやっていたので好きになりました。月一回のレッスンでグループレッスンとして6名でレッスンを受けています。習いはじめた時はカルチャースクールでのレッスンだったので、予定も決まっており問題なかったのですが、その後先生のお店にてのレッスンに変更になりました。お店でのレッスンになった事で予約や変更などの連絡が必要になりました。予約のシステムがネットシステムでグループで代表1名が予約をするということと、他のメンバーの方々がご年配の方なので、私が引き受けるしかない状況です。システムがとても手間がかかる事と事前に予約の確認や次の月の予約日を確認したりと手間がかかっています。ラインでグループを作っているのですが、ご年配の方はラインをしていなくて個別にメールにてのやり取りになるので少々手間になっています。練習を休んだ方がいた時にもいろいろ質問をされたりするので、レッスンの内容をまとめてレポートとして送って、質問があれば答えてというやり取りをしています。ここまでやらないとダメなのか?と思いながらも断れずにやぅています。楽しむように趣味としてウクレレを始め、レッスンは問題ないのですが、そのレッスンに関するところで不満というか、じゃまくさいなぁと感じています。先生にこの部分で負担をかけるわけにはいかないので、先生には相談できずにいて、じゃまくさいなぁと思いながらも私がやるしかないのかなと思っています。他にも同じようにグループレッスンしているお友達もいるので、どう対応しているか聞いて対策を考えないとなぁと思っています。

亭主元気で留守がいいとはうまい表現ですね。

父親が定年になりました。

何もすることがなくて毎日ゴロゴロ、テレビばかり見ています。

よく亭主が仕事辞めたら毎日家にいてジャマで仕方ない?と聞いていました。

まめに家事を手伝う方もチラホラ見かけますが、羨ましいかぎりです。

せめてゴミの日にゴミを出すとか、掃除機をかけるとかやればいいのに?

母も愚痴をこぼしています。

若いときは今で言うDIYで壊れた場所を自分で治したり、棚を作るとかやっていました。

本人いわくなにもしたくないだそうです。

動かないくせに文句ばかり言われるとムカつきます。

毎日ご飯を作りますが、いちいちケチをつける。

しまいにはバイクのガソリンないから、たばこ買ってきて?

ポストに手紙出して?とあらゆる事を頼むようになってしまいました。

ちょっと待て?

歩いていける距離にポストも自販機もコンビニもあるだろ?

口に出せないのでストレス貯まる一方です。

我が家には室内で飼っているワンちゃんがいます。

毛の抜ける時期はこまめに掃除機をかけないと、私達が毛だらけになります。

あぁ?毛がいっぱい落ちてるじゃん?と言いながらテレビのチャンネルをカチャカチャ。

動いてよ?自分で掃除機位かけてよ?と言いたくなります。

今まで頑張って働いたので大目に見ていますが、正直ジャマです。

家に居ることでストレスが増しました。

亭主元気で留守がいいとはよく言ったなと感心します。

毎日家事に追われ、仕事に追われているとちょっとしたことも気にさわりますね。

最近、邪魔だよねと母と話した私です。

気晴らしに母と嵐のライブに行きます。⇒こちらでチケット入手

なにもかもがじゃまくさいと思ってしまう今日この頃。

最近じゃまくさい事はだんだん歳をとっていくと私はなにもかもじゃまくさいと思うようになってきました。家で料理するのも掃除するのも、本当にじゃまくさいです。誰かがしてくれたらよいのに、のんびりと何もしないで過ごしたいと、最近は家事がじゃまくさいと思いはじめている所です。他に最近じゃまくさいなぁと思う事は、私が料理を作って出すと旦那が毎回のように料理に対して小言を言ってくることです。旦那は料理を作れる人なので、自分だったらこうするとかあーするとか食事中に言ってきます。子供は美味しいと言って食べてくれるのに旦那はうるさいのです。最近その小言がヒートアップしているので本当にじゃまくさいです。文句を言うのであれば自分で作ればよいのにと思うのですが、それを言ったら更にあげあしをとってきて、じゃまくさくなってくるので、耳ちくわで話しをスルーするようにしています。なんでも出きる人は自分が出来て人も出来て当たり前の考え方なので本当にじゃまくさいですね。私も子供に対して旦那と同じ事をしてしまうので子供にとったら私はじゃまくさい、お母さんかもしれないです。あと最近じゃまくさい事は季節の衣替えです。日本も沖縄みたいに一年中暖かったら衣替えなんかをしなくてよいのにと思ってしまいます。秋から冬にかわる時は突然、寒かったり寒いと思ったら暑くなったりで天気予報を毎日ガン見して服を決めるのもじゃまくさいと思ってしまいます。一年中季節がかわらなければじゃまくさいくないのにとは思ってしまいますが、これも四季を楽しむ為だと思うとじゃまくさいのも我慢しないといけないですね。